土壌改良

化学反応による重金属の不溶化改質 パーフェクトフェニックスYT 工法へ進化

朗報!土対法の改正により別の地層でも移動や適正利用が可能に!

盛土時に必要な、不溶化処理と盛土断面事例

盛土区間を増やし、高架区間を減らすことにより耐久性向上・メンテンス軽減・災害に強い築造などを図れる

化学反応による不溶化改質のメカニズム

化学処理による不溶化メカニズム(1)

化学反応による不溶化処理と難溶性化合物化のイメージ

化学反応による不溶化メカニズム(2)

化学不溶化改質剤の安全性


メタルシャット中の主な成分は、ごま・ひじき・のり・こんぶ・いわしに多く含まれているマグネシウムや、魚・えび・小松菜などいろんなものに多く含まれているカルシウムなどです。
マグネシウムは苦土肥料として畑に撒かれたり、飼料として動物のエサに混ぜたり、豆腐を固めるのにも使われています。カルシウムは、石灰肥料として畑に撒かれたり、飼料として動物のエサに混ぜたり、こんにゃくを固めるのにも使われています。どちらも生き物の身体には必要な栄養素です。
金魚や植物、もちろん人体にも無害で安心です。おまけに、放射線物質などの有害物質を作物が吸収してしまうことを防ぐ効果もちょっぴりあるんです。

メタルシャット成分と土壌の粘土鉱物・水分・金属イオンなどが化学反応を起こすと、次のような化合物が生成されます。
(1)アパタイト結晶体:スリランカなどで天然鉱物で産出されており、アクセサリーなどに使用されています。
(2)シュベルトマナイト:メキシコやイタリアなどで産出され、オレンジ色の絵具原料に使用される鉱物です。
(3)ハイドロタルサイト:ロシアやノルウェーでも産出されて、医薬品に使用される鉱物です。
しかも鉱物なので、300℃~1500℃で焼成したり、黄金も溶かす王水をかけたりしない限り、自然状態で物質が変化することはありません。

メタルシャット成分と化学反応を起こして生成された難溶性化合物は、水にはほとんど溶けることがないので、自然状態の中で重金属類が再溶出する恐れはありません。
メタルシャットと混合した土壌や岩石を2mm以下に細かく砕いた状態にしてから、数百年レベルの酸性雨や、セメントやコンクリートの強アルカリの影響に数百年さらされるような仮想状態を再現し、再度暴露による溶出試験を行った結果、そのような過酷な条件でも金属イオンが再度溶出しないことを確認しています。
もう健康被害を心配することなく、みんなが安心して暮らすことができるんです。

化学反応による 不溶化処理の適用事例 抜粋

■ 重金属類不溶化の実績の抜粋

発注者 場所 処理対象 用途
長野県/T建設 長野県安曇野市 ヒ素 0.024mg/L 路体・路床盛土
白石市/H建設 宮城県白石市 ヒ素 0.022mg/L 埋戻し
NEXCO/S建設 東京都世田谷区 ヒ素 0.97mg/L 植生盛土
東京都/T建設 東京都江東区 ヒ素 0.017mg/L 搬出
新潟県/K組 新潟県村上市 水銀 0.0013mg/L 路体盛土
民間/F 京都府南丹市 セレン 0.02mg/L 再生土
UR/N建設 千葉県八潮市 ヒ素 0.05mg/L 埋戻し
福井県/T建設 福井県福井市 カドミウム 0.05mg/L 再生土
新潟県/K建設 新潟県村上市 鉛 0.03mg/L 路体盛土
民間/M 福島県南相馬市 ホウ素 5mg/L 再生土
民間/T 神奈川県川崎市 ふっ素 3.4mg/L 盛土
愛知県/I建設 愛知県名古屋市 六価クロム 0.11mg/L 盛土

新技術パーフェクトフェニックスYT誕生!!

パーフェクトフェニックスYTは、岐阜県産品です!

これが、新技術パーフェクトフェニックスYT、驚異!化学反応とメカニズム

パーフェクトフェニックスYTは、岐阜県産品です!

不溶性水和物の層状構造な共重合体(錯体)を形成!!

従来技術以上に『長期的な耐候性』に優れる!!

新製品パーフェクトフェニックスYT試験結果1/200!永続

■ 添加量とヒ素溶出量 試験機関/第三者機関

電顕で捉えた化学反応後に生成された難溶性・不溶性化合物

生成物の電顕・マッピング画像

NEW!トンネルずりや土壌に破砕処理~混合撹拌の新技術
これが!パーフェクトフェニックスYT工法の真髄!

(1)破砕処理

大塊を0(20)~40mmに破砕
【新技術】
①特殊破砕刃による確実な破砕力
②散水装置による加水管理

 

(2)混合撹拌処理

0(20)~40mmに破砕されたズリとパーフェクトフェニックス YTを混合撹拌

一次混合:ソイルカッターによる破砕混合
二次混合:三軸ロータリーハンマーによる衝撃破砕混合

【新技術】
三次混合:特殊ハンマーによる二次衝撃破砕混合
※より細かく破砕混合することにより、必要水分と共にパーフェクトフェニックスYTの化学反応が浸透!

 

パーフェクトフェニックスYT工法の メリットをみる

PAGE TOP